MENU

たばこをやめて加齢臭ケアを始めよう

加齢臭をどうにかして緩和したいけど、どうしたらいいかわからない!という女性も多いと思います。実は加齢臭は生活習慣に大きく左右されています。

 

そのため、習慣を改善することで加齢臭を緩和することもできるのです。加齢臭によくない習慣の一つとして考えていきたいのが、たばこです。

 

たばこと加齢臭の関係

たばこは活性酸素を作る

実はたばこと加齢臭は切っても切れない関係にあるということができます。そもそもたばこは活性酸素を生み出してしまいます。この活性酸素が体内で脂肪酸・中性脂肪の酸化を促進してしまうのです。この過程で加齢臭を生み出してしまうのです。

 

活性酸素はお肌の調子などにも影響を与えます。また老化を促進してしまうために、女性の敵ともいえる存在なのです。加齢臭の主な原因を作り出す活性酸素を作ってしまうたばこは、加齢臭と大きな関係があるのです。

 

たばこはビタミンを破壊する

ビタミンは体の中で酸化を防ぐために働いてくれるとても大事な成分です。酸化を防ぐことで臭いも軽減されます。しかしたばこはこのビタミンを破壊してしまうのです。

 

そのため体の中で通常よりも酸化されやすい状態になっているのです。それにより食べるもので加齢臭対策をしようとしても、たばこを吸っているのであれば意味がなくなってしまうのです。

 

たばこに含まれる有害物質が嫌な汗を作る

たばこ=活性酸素ともいえるほど、たばこには体に有害な成分がタップリと含まれています。たとえばニコチン、タール、一酸化炭素などは、体に悪い物質として多くの方から認識されているのではないでしょうか?

 

その中でも特にニコチンは体を興奮状態にします。結果として体温調整のために出る汗ではなく、変な汗が出てしまうのです。結果汗臭くなり加齢臭とつながってしまうのです。

 

体を乾燥させる

たばこの成分であるニコチンは、ご存じのように肺の機能を低下させてしまいます。真っ黒になった肺の写真などを見たことがある方も多いと思います。ニコチンがたまってしまった肺は大腸などほかの内蔵器官にも影響を与えます。

 

腸の調子が悪くなると便秘などお肌のトラブルを抱えるようになり、お肌の乾燥が引き起こされます。乾燥した肌は肌を潤すために脂を出すようになります。この脂は酸化して加齢臭になってしまうのです。

 

たばこは加齢臭対策には必須

上記で見たようにたばこは加齢臭に大きく影響を与えています。そのために加齢臭を治したい!という方は、たばこをやめることがマストになります。またたばこは男性ホルモンを増やしてしまうという研究結果もあります。加齢臭だけではなく女性らしくあるためにはたばこを断つ必要があるというわけです。

 

真剣に加齢臭の緩和を検討しているのであれば、たばこから始めてみることもできるでしょう。たばこをやめるためのアイテムなどを上手に利用して、加齢臭の対策にしましょう!

30代からの女性の為の加齢臭対策やにおい対策グッズランキング!

柿渋石鹸 男性はもちろん女性にも人気の柿渋石鹸が堂々の1位!加齢臭の原因ノネナールを柿渋のタンニンが強力に殺菌。
さらにこの「柿渋石鹸」には21種類もの美容成分も含まれているので美肌対策にも効果的。
30代からは柿渋石鹸でにおいもスベスベお肌も!

>>「柿渋石鹸」公式サイトへ

a 加齢臭対策は洗うだけではありません!
飲んで加齢臭対策できる「エンプレスローズ」が柿渋石鹸が流行りの加齢臭対策グッズの中の2位に!
ダマスクローズのエキスを100%使用。
自然でほのかなローズの香りが体を駆け巡ると評判の「ローズサプリ」。
芸能人やセレブなどの愛用者の多い「ローズサプリ」は今注目です。

>>エンプレスローズの公式サイト

a さすが人気の柿渋石鹸!3位にも薬用柿渋石鹸「柿のさち」」が登場。
こだわりの製法で作られた「柿のさち」は、加齢臭・体臭に対しての消臭効果がなんと96.9%を超えています。
汗・足・加齢の3大不快臭に効果絶大!
男女問わず人気の「柿のさち」をお試しください。

>>「柿のさち」公式サイトへ