MENU

頭皮の加齢臭ケアの基本はシャンプーにあり!

加齢臭は体のあらゆるところから発生してしまいます。その中でも多くの女性が悩みを抱える部位となっているのが頭皮です。頭皮から発生してしまう加齢臭について詳しく調べていきたいと思います。

 

どうして頭皮から加齢臭が発生するの?

体の中で加齢臭が発生する部位はたくさんあります。そもそも加齢臭は皮脂が酸化することで加齢臭が発生するのです。加齢とともに皮脂の中にある9-ヘキサデセン酸が過酸化脂質という物質が増えてきます。

 

そのために酸化される物質も多くなり、9-ヘキサデセン酸、過酸化脂質が酸化して発生する加齢臭のもとであるノネナールという物質が多く生成されるようになります。つまり年齢が上がるにつれて、体臭が強くなるのは臭いのもとであるノネナールのもとである9-ヘキサデセン酸が過酸化脂質が増えるのです。

 

頭皮にはたくさんの毛穴があり、皮脂が酸化されやすい状態になっています。しかも髪の毛の存在で蒸れやすい部位ともなっています。皮脂が酸化・分解するのにもってこいの環境となってしまいます。そのために頭皮から加齢臭が生まれてしまうのです。

 

頭皮の加齢臭の緩和に役立つのは?

上記に述べたように頭皮の加齢臭は皮脂の酸化によっておこるものです。では加齢臭を緩和させるためには、皮脂の発生を抑えることがカギとなるのです。

 

シャンプーは皮脂の発生を防げる?

皮脂をふせぐ=シャンプーすればいいということなのでしょうか?確かにシャンプーによって皮脂を落とすことはできます。ただシャンプーの種類によっては皮脂の落としすぎになってしまいます。皮脂を落とし過ぎたら頭皮にとっては刺激となってしまいます。皮脂を落とし過ぎた頭皮は皮脂が足りないと思ってしまい皮脂の過剰分泌を招きます

 

つまりポイントは必要な皮脂を残しつつも、余分な皮脂を洗い流せるシャンプーをしなければならないということです。逆効果になってしまわないシャンプーとシャンプーの仕方をしっかりと身につけましょう。

 

紫外線を避ける!

頭皮は常に紫外線からのダメージを受けやすい状態になっています。紫外線は頭皮にダメージをもたらすだけではなく、頭皮の活性酸素を増加させしまいます。紫外線によって加齢臭の原因物質がさらに生成されてしまうのです。

 

加齢臭の対策に頭皮を紫外線から守ることも含まれます。また適量の皮脂は頭皮を保護するのに役立ちます。ですので外出をする前にシャンプーをするのは避けましょう。朝シャンプーは頭皮を痛めてしまう可能性があります。いくら頭皮がべとついてしまっていても、シャンプーは夜に1回だけにするようにしましょう。

30代からの女性の為の加齢臭対策やにおい対策グッズランキング!

柿渋石鹸 男性はもちろん女性にも人気の柿渋石鹸が堂々の1位!加齢臭の原因ノネナールを柿渋のタンニンが強力に殺菌。
さらにこの「柿渋石鹸」には21種類もの美容成分も含まれているので美肌対策にも効果的。
30代からは柿渋石鹸でにおいもスベスベお肌も!

>>「柿渋石鹸」公式サイトへ

a 加齢臭対策は洗うだけではありません!
飲んで加齢臭対策できる「エンプレスローズ」が柿渋石鹸が流行りの加齢臭対策グッズの中の2位に!
ダマスクローズのエキスを100%使用。
自然でほのかなローズの香りが体を駆け巡ると評判の「ローズサプリ」。
芸能人やセレブなどの愛用者の多い「ローズサプリ」は今注目です。

>>エンプレスローズの公式サイト

a さすが人気の柿渋石鹸!3位にも薬用柿渋石鹸「柿のさち」」が登場。
こだわりの製法で作られた「柿のさち」は、加齢臭・体臭に対しての消臭効果がなんと96.9%を超えています。
汗・足・加齢の3大不快臭に効果絶大!
男女問わず人気の「柿のさち」をお試しください。

>>「柿のさち」公式サイトへ

頭皮の加齢臭の発生理由と改善方法関連ページ

口臭
下半身